プログラミング教室


■QtCreatorでC言語の実験をする

Mingwがセットでインストールされているので、最も簡単に学習環境が用意できます。

1.Qt Creatorを起動してください。
  
  
  
  プロジェクトをウィザード形式で新規作成します。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
2.それではC言語のソースに入れ替えます。
  
  C++言語入門 hello-world を開いて、
  
  
  
  
  
  ペーストする前に、ソースを全選択してから、ペーストします。
  
  
  
  これで、実験しましょう。
  
  
  
  
  
  問題に遭遇するかも知れませんが、やってみると動きます。
  
  
3.次の、C言語のソースに入れ替えます。
  
  C++言語入門 入力した数値の桁数を表示 を開いて、カット&ペーストしてください。
  
  実行してみてください。
  
  
  
  漢字を使ってDOSプロンプト上で表示したい時などは、文字化けします。
  これはWindowsは、Shift-JISを使うことを想定しているのに、QtはUTF-8を使っていることが原因です。
  文字コードを変更しましょう。
  
  
  
  
  
  
  
  この方法は、一時的な解決策です。次にプロジェクトを開いたときに、ソース表示でSelect Encoding と出てきます。
  毎回、Shift-JISで再読み込みとしなければなりません。
  恒久的に、Shift-JISで読み込んでいいのなら、ツール/オプションのファイルの文字コードを変更してくだい。
  
  
  
  
  設定を変更すると、Select Encoding と出なくなります。
  
  
4.プログラムをデバッグモードで実行する。
  
  ブレイクポイントを設定して、デバッグモードで実行します。
  
  
  
  
  
  Disassembler表示は、scanfで止まっているので、そこで停止しているだけです。scanfがライブラリなので、
  ソースが無いために、Disassemblerになっているのです。
  
  1234Enterと入力してください。
  
  
  
  まだ止まったままですが、scanfは動かしたのですが、QtCreatorがまだ動いていないためです。
  
  
  
  続行ボタンまたは、F5を押すとデバッガが動きます。
  
  
  
  F10:ステップ実行を押すと1文だけ実行できます。
  変数を確認しながら、F10:ステップ実行を押すと黄色→が移動して、変数が変化します。
  
  
  
  黄色→が動かずにいる場合は、1行に複数の文がある場合に、動いていないように見えます。
  関数の引数で一つ一つコンストラクタが動くと、止まって見えます。
  F10を何度かおしてください。
  こうやって、デバッグして行きます。変数の内容を確認しながら、自分の間違いが無いか確認しながら作ります。
  
  最後に途中で、止めたい時は、強制終了してください。
  
  
  
  


プログラミング教室 一覧へ