プログラミング教室


■QtCreatorから編集中のソースを、即座に unitext で編集する

1.ツール/オプションを開いて、以下のタブで外部ツールを追加します。
  
  
  
  
  
  引数部分は、[ "%{CurrentDocument:FilePath}" -j%{CurrentDocument:Row} ]です。
         "フルパスファイル名" -j行番号 が渡されます。
  他のエディタの場合は、-j 部分が違いますので調べてください。
  適用を押して確定します。
  
2.次は編集中のキー操作で unitext を呼び出す部分です。
  
  キーボードタブをクリックして、一番下の方にある 「unitextで編集」を選択します。
  
  
  
  Shift+Enter を押すと、Shift+Return と文字列が設定されるので、 OKで確定します。
  
  
これで、unitextで集団編集したい場合には、その行で、Shift+Enterと押すと、unitextが起動され行までジャンプします。



プログラミング教室 一覧へ