更新情報

このソフトのインストール方法

2017/11/16
unireplace ver 1.82←DOWNLOAD
1.82
Ctrl+→ Ctrl+← でカーソルを単語単位で移動するのを unitext から持ってきました。
大文字/小文字、かな/カナ、全角/半角、の変換機能を unitext から持ってきました。
2017/09/03
unireplace ver 1.81←DOWNLOAD
1.81
バージョンチェック機能の修正
2017/06/04
unireplace ver 1.80←DOWNLOAD
1.80
新バージョンチェック機能を追加しました。
ヘルプ/バージョン表示ダイアログに新バージョンチェックボタンを追加しています。
ヘルプを変更しました。
2017/05/22
unireplace ver 1.72←DOWNLOAD
1.72
メニューの無効項目をわかりやすい色に変更しました。 画面部品の無効項目も分かる色に変更しました。 アンダーラインを1ドット下げました。
2017/05/20
unireplace ver 1.71←DOWNLOAD
1.71
入力欄のフォントが小さすぎでピリオドが見えないので、フォントを反映されるように修正。
カーソル位置の背景色を廃止して、アンダーラインにしました。
2017/05/16
unireplace ver 1.70←DOWNLOAD
1.70
画面デザインから見直ししました。
Qt5.8.0に変更。漢字の入力時のバグが無くなっています。

unireplace

複数ファイルを対象とした、複数キーワードで一度に置換ができるツールです。

仕事で複数のファイルを置換するケースに遭遇しましたが、これが一番というツールには出会えません
でした。コマンドラインツールを自作していたのですが、今回は、誰でも使えるように簡単なツールに
してみました。
いざ使うという時に、コマンドラインの使い方を調べなくても直感で使えます。

unireplaceだけの機能

・常に正規表現モード。
・文字コードを自動判別して、いろんな文字コードのファイルがあるフォルダを指定しても、検索置換
 できます。
置換シミュレーション と検索位置プレビュー機能がとても便利です。
・unitext エディタを内蔵していますので、 プレビューウインドウでも修正可能です。
・検索キーワードが色分けされます。置換結果が一目瞭然です。
・背景色やフォントなどのカスタマイズが行えます。
・unifiler と一緒に使うとさらに便利になります。

もっと詳しく説明を見る場合は、 unireplaceヘルプ を見てください。

↑ PAGE TOP